幸せを呼ぶクチモッコリのベンガル猫アカマルがくれたはっぴぃらいふ♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命名アカマル
2009年03月19日 (木) | 編集 |

アカ君が我が家にやってきた翌日、ダンナが出張から帰ってきた。
もちろん私よりも、アカ君に会うことを楽しみにして汗あせ

ただいま~なんて言葉よりも先に・・・
「アカ君は?どこ?どこにおるん?」
「アカ君のおみやげに猫じゃらし買ってきたぞぉ~」
「ほれほれ~爪とぎもあるぞぉ~」って、私の存在は完全に無視かよ。
やっぱりね~まぁいいよ~しゃあないよな~がっくり

まだ私達夫婦には子供がいないので、新婚気分の仲良し夫婦だったのだが
当然アカ君の存在は、私達夫婦にとって我が子同然の扱いになるわけで・・・
もし子供ができたら、こんな感じの夫婦になるんだろうなぁ~なんて想像しながら
アカ君が新しく家族になった生活の変化が、とても新鮮で楽しく幸せさえ感じた。

そろそろアカ君の名前を考えなくては・・・
ずっと今までアカ君~アカ君~って呼んでいたせいか
しっくりくる名前がなかなか決まらないでいた。

ダンナとも話し合って、このままアカ君って呼べる名前
アカマル
に決定した。

良い子の時は・・・アカくぅ~んハート
悪い子の時は・・・こら~アカっビックリ
なんて~呼ばれてます汗


Image072 (2)
アカマルがきて5日目の寝顔ですzzz


Image731.jpg
いたずらっ子のアカマルも寝てる姿は天使みたいBrilliant.


にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。