幸せを呼ぶクチモッコリのベンガル猫アカマルがくれたはっぴぃらいふ♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛行機に乗ってやってきたアカ君
2009年03月18日 (水) | 編集 |

2008年11月1日、いよいよアカ君が我が家へやってくる。

朝から興奮状態の私ヾ(≧∇≦)〃

前日までに、トイレ・食器・ベッド・おもちゃなどの購入に走り回った汗
子猫用のドライフードに缶詰とミルク・・・もう買い忘れはないか。
アカ君のことを考えながらのショッピングは、準備する時間までもが楽しい♪

アカ君はたった一人、福岡から徳島まで飛行機に乗ってやってくる飛行機
こんな大事な日に、うちのダンナは出張中 ( ̄ロ ̄lll)

ブリーダーさんから指示された時間が近づく。
「待っててね~アカ君、今からママ迎えに行くよ~でっかいハート

自宅から徳島空港までは車で約40分ほど。
空港の駐車場に車を止め、案内カウンターへと急いだ。

「福岡便に乗ってる猫を受け取りにきましたッ(≧∇≦)ノ」

「それなら貨物ターミナルの方になります」

貨物って・・・どこ・・・えぇ~さっき通り過ぎてきた場所やん汗あせ
急いで戻って再度チャレンジ。

「すみませ~ん、福岡便に乗ってる猫を受け取りにきましたッ(≧∇≦)ノ」

「それでは、こちらにサインして中に入って下さい」

サインを済ませ、貨物ターミナルの中へ。
貨物の案内カウンターで、本日3度目の・・・

「あの~福岡便に乗ってる猫を受け取りにきましたッ(≧∇≦)ノ」

「猫ですね~乗ってますよ」

キタキタキタキタキタ~ッビックリ
この返事をどれだけ待ったことか。

「到着後、お渡しするまでに時間がかかりますので、座ってお待ち下さい」

ハイハイハイ~待ちますとも~いくらでも待たせてもらいますッ(≧∇≦)ノ

待つこと30分・・・

「お待たせしました」

私の目の前にキャリーバックが出された。
受け取りのサインを済ませ、出口で再びサインをし駐車場に向かった。

車に到着して、キャリーバック越しの初対面。
「キャーッ!めっちゃ可愛い~本物のアカ君がおるぅヾ(≧∇≦)〃」

そこには、ずっとHPで見ていたアカ君がいた。

「ようこそ徳島へ~こんな遠くまでたった一人飛行機に乗って
よく頑張ったね~エラかったね~怖くなかった? もう大丈夫
ママだよ~会いたかったよ~やっと会えたね~可愛いね~」
しばらく一方的な会話が続いた。

周りから見れば、車で独り言を喋ってるアブナイ人にしか見えない光景汗

抱きしめたい気持ちを抑えつつ、ここで開放するのは危険と判断。
家に到着するまで、ずっとアカ君に話しかけながらの運転 青色の車
信号待ちの時に、そっとキャリーバックの隙間から指を入れてみると
アカ君が近づいてきて私の指をペロペロ。

アカン・・・可愛過ぎるポッ

家に到着してキャリーバックを開放すると、そこからは想像してた以上に
小さくて可愛いアカ君が登場ニクキュウ

部屋を隅々まで探検した後は、ボール遊びに夢中。
遊び疲れた後は、私の膝の上で気持ちよさそうにスヤスヤzzz
今日一日で、こんなにも環境が変わったというのに・・・
眠っているアカ君の姿を見ていると、愛しくてたまらなかった。

アカ君ありがと。

これからよろしくね。


Image709.jpg
我が家に初めて来た時のアカマルですにゃんこ


Image710.jpg
めっちゃ小さくて可愛かったなぁ~でっかいハート


にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。