幸せを呼ぶクチモッコリのベンガル猫アカマルがくれたはっぴぃらいふ♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し早いお花見
2009年03月28日 (土) | 編集 |

明日からダンナは出張・・・だから今日は少し早いお花見デート手をつなぐ
アカマルも一緒に行けたらいいのになぁ~お留守番よろしくね 顔文字1(背景黒用)

徳島の中心市街地には“眉山(びざん)”という山がある。
さだまさしの小説が映画化され、少しは有名になったけど
お花見には少し早いのか、今日の眉山はとても静かだった。

Image673.jpg
桜は三分咲き~五分咲きくらいで蕾もまだ多かった桜1


私の家の南の窓からは、眉山がよく見える。
そこは日当たりも良く、アカマルのお気に入りの場所だ。

Image619.jpg
アカマルがいつも窓から見てる、この山が眉山 山と空


今頃アカマルも、お留守番しながら眉山見てるかな~
私も眉山の頂上からアカマルを探してみた(無理だけど汗あせ

画像 012
お~~~い!アカく~~~~~ん笑う


Image618.jpg
えっ・・・その声は・・・ママ~~~ァ にゃんこ


せっかく二人っきりで、久々のデートを楽しむはずが・・・
家に残してきたアカマルのことが気になって仕方ない汗

私・・・「アカ君一人じゃ~かわいそうだし・・・そろそろ帰るはてな

ダンナ・・・「そっ、そうやなぁ~もう帰ろか汗

・・・んはてな 何か様子が変だぞ~

ダンナの目線の先にあったもの・・・それは

Image691.jpg
アカマルが心配じゃなくて・・・こっちが心配だったのねがっくり


にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。