幸せを呼ぶクチモッコリのベンガル猫アカマルがくれたはっぴぃらいふ♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンガルの不思議
2009年03月26日 (木) | 編集 |

22年間も先代ニャンコのナナと一緒に生活してきた私。
猫のことならまかせて~みたいな自信を持っていた。

はずなのだが・・・
アカマルとの生活で、その自信はアッサリ崩壊していった汗あせ

猫はコタツで丸くなる~おんぷ
この歌の通り、猫にとって冬の楽しみはコタツでしょ~
寝る時は、猫と一緒にポッカポカ~これは飼い主の楽しみ。
当然アカマルとも一緒に寝れるものだと楽しみにしていた 笑うにゃんこ

しかし・・・アカマルは、どんなに寒くてもコタツに入らない。
もちろん、布団の中に入ってきてくれる気配なんて全くなし。
無理に入れようとしても、ロケットみたいに飛び出し断固拒否手

なんでやねん 怖い
猫の性格にもよるのかなぁ・・・仕方ない・・・あきらめるかがっくり

部屋にいたはずのアカマルの姿が見えない・・・どこいったはてな
探すのは決まってオフロか洗面台・・・彼は必ずそこにいる。

猫は水が苦手・・・これもナナから教わったこと。
この常識を、またまたくつがえしてくれたのがアカマル。

ビチョビチョになりながら、水入れの食器で遊んでいる姿を見て
えっ、もしかして水が好きなのはてな
洗面台に連れて行き、水を出してあげると喜んで遊ぶアカマル♪
最初は手でチョイチョイと~最後には頭から豪快に水をかぶってる汗

なんじゃぁ~この光景はえぇ

ナナをオフロに入れるのは一苦労だったのに。
アカマルは自分から進んでオフロに入ってくれる。
飼い主としては、ありがたいのだが・・・あなた猫ですよね汗

これはベンガルならではの行動らしい。
ベンガルは水を怖がらない不思議な猫。
アカマルの行動には驚かされることがいっぱいだニクキュウ



オフロが大好きなアカマルシャボン玉 ここにいてくれると見つけやすいのだが・・・


アカくん~どこ~はてな
Image286.jpg


こんなとこで~なにしてるんはてな
Image287.jpg


Image309.jpg
そうきたか汗


にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。