幸せを呼ぶクチモッコリのベンガル猫アカマルがくれたはっぴぃらいふ♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命の出会い
2009年03月16日 (月) | 編集 |

先代猫のナナを亡くして一年ほど、猫とは距離をおいていた。

が・・・本来めっちゃネコ好きな私。
苦手なPCを使っては、ねこ・ネコ・猫・・・と検索しまくる日々。

そんな時、目に止まったのがベンガル猫。
初めてベンガル猫を見た時、思わず 「なんじゃぁ~こりゃぁ~えぇ
と、大声を上げてしまった。
ネコ好きだけど、全く知らなかったベンガル猫の存在。

昔から、ライオン・トラ・ヒョウ・チーターなどが大好きで
動物園に行っても、猛獣ゾーンが一番のお気に入りだった♪
飼えるものなら飼ってみたい汗あせそんな夢を子供の頃から持っていたのに。
2008年の秋・・・それを見つけてしまった。

すっかりベンガル猫に惹かれてしまった私。
ひたすらPCに向かい、ベンガル猫を検索する毎日が始まった。
そんな時、偶然にたどり着いたのがリアルキャットさんのHP。

そこはベンガルのブリーダーさんのHPで、ハチャメチャに可愛い
ベンガルの子猫達の写真や動画でいっぱいだったポッ

私がリアルさんのHPを見つけた時、ちょうどトキネ&マリンママの子猫達が
新しいパパとママを探しているところだった。
その中に私の心を奪った子猫がいた・・・それがアカマルだった。


アカマル


あまりの可愛さに、当時リアルさんのHPに載っていたアカマルの写真を
自宅のPCの背景に使わせてもらってました・・・どうもスミマセンパソコン汗あせ
その時の写真がまだ保存されていたので、今度はアカマルのブログに
またまた使用させていただきました~かさねがさねお許しください顔文字1(背景黒用)


にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。